読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UTAU-BLOG 3

by YOSHIKI HORITA from iMAGINATIONS

スケジュール更新


「未来とは、想像してニヤニヤするために存在するのだ」

と、このところよく考えている。



未来のことを考えると不安になる、時もあるだろう、確かに。

でもたぶん、それは過去の脳データが連れてくる不安なのだ。

未来を思うつもりで、過去の体験や、記憶や、情報から生まれる何かを思っているのだ。



自分から新しい一歩を踏み出せば、何が起こるか誰にもわからない。

想像のとおりになるのか、ならないのか、神様にもわからない。

だったら、と思う。

想像してニヤニヤできるほうがいいじゃないか。



笑顔は脳の活性にも効果をもたらすと、いつか読んだことがある。

きっとあるのでしょう。だってこんなに気分がよくなるのだから。

何ごとも、データより体感が肝心。

ついでに声の専門家として豆知識を付け加えておくと、

歌でもなんでも、笑顔で声を出すだけで響きが変わります(興味のある方はお試しあれ)。


-


そのことを考えると今から楽しい、

そんなイベントが各地で予定されています。

帰国してから次々に告知開始となっているものをまとめました。

何が起こるのか、ええ、わかりませんが、

いい時間になることを想像して今もニヤニヤしているのです。


-


4月26日(水)東京 代々木上原 ito m studio
新月のキルタン』

毎月の恒例、新月のキルタンです。いつものように、誕生月の方はご招待として参加費不要。初めての方もどうぞお気軽においでください。前回持ちきれなかったインドのお土産まだあり。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/5b0ed506432327


-

4月29日(土)~30日(日)滋賀 チャクラん堂
『Kirtan Camp』

京都のやっちゃん主催、キルタンをより深く知っていただくための二日間。各プログラムごとの参加も可能となっていますので、ぜひリンクをご覧ください。会場は琵琶湖の近く、とっても気持ちのよいご夫婦がオーナーのチャクラん堂です。ご飯も最高と噂。

https://www.facebook.com/events/1751426381839031/


-


5月3日(水)~5日(金)長野 飯綱OASIS
『ヨガとキルタン 聖地戸隠・新緑のリトリート』with 出口眞喜子

堀田義樹が10年以上通い続ける戸隠。飯綱OASISでのリトリートも7回目となりました。標高1200m越え、みずみずしい緑のにおいの中で、ゆっくりと呼吸を深めてまいりましょう。日本ヨガ界のトップランナー、出口眞喜子さんとのコラボレーションです。宿泊枠は満席ですが、ヨガ、キルタン、各クラスへ参加は可能です。お問い合わせください。

https://exitus.jp/3424


-


5月6日(土)東京 三軒茶屋 Fusion Bar Pez
『インドの旅のお話とカレーとチャイ』

昨年たいへん好評だったインド報告会、今年もやらせていただくことになりました。カレーはベジ対応OK、チャイは堀田義樹が煎れます。写真を見ながら、旅の途中のインスタグラムには書ききれなかったあれこれを、ライブでお楽しみください。今回の旅は本当にいろいろあったから。ちなみに来年もインドリトリート開催予定。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/628155ef425435


-

5月7日(日)東京 Morning  Lights Voice Therapy
講座『第11回 キルタンのリードをしてみよう!』

“自分がキルタンを知った時にあってほしかったクラス”が形になって、早いものでもう一年。想像をはるかに越えた受講者が全国から来てくれて、なんと毎回キャンセル待ち。最近では「次もキャンセル待ちなんですよね…?」と、お申し込みを諦めてしまう方まで。お待ちの方が多い時は追加枠を設けているので、遠慮なくお申込みください。この日はまだ受付中です。

http://www.morning-lights.net/20170507


-

5月11日(木)東京 代々木上原 ito m studio
『満月の音瞑想』with 石井タカシ

こちらも満月の恒例、石井タカシくんとの音瞑想会。瞑想が苦手という方からも、音に委ねることで自然と心身の静けさを感じることができると好評です。タカシくんの奏でるシンギングボウルは、昔ながらの職人製法で、満月の日にだけ作られるとても特別なもの。ぜひ間近で体感していただきたいと思います。

https://pro.form-mailer.jp/fms/9a5ddd8f121177


-


5月14日(日)東京 代々木上原 ito m studio
『Nada Yoga(音のヨガ)ワークショップ & キルタン、チャンティングコンサート』with タニグチユキ

オーストラリア、インドを行き来しながら活動を続けるタニグチユキさん。前回の帰国から、約1年半ぶりのコラボレーションとなります。第一部はユキさんによるNada Yogaワークショップ、日本ではなかなか学ぶことのできない音のヨガの世界を、この特別な機会にぜひ。第二部は堀田義樹と共にキルタン、チャンティングコンサートを行ないます。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/0ddd5681434035


-

5月20日(土)大阪 京橋ARC
堀田義樹コンサート『大阪宇宙』

2月の東京以来となるコンサート、大阪では久しぶりです。おなじみの曲、最近書いた曲、その場のインスピレーションでの即興など、ゆっくりたっぷり唄わせていただきます。めくるめく声の世界をお楽しみください。キャパシティ100名ほどの会場と聞きました。ご家族、友人、パートナー、たくさんご一緒にどうぞ。たくさんご一緒にどうぞ(念押し)。

https://www.facebook.com/events/455037061500035/


-

5月21日(日)京都 北山nadi
『チャクラワーク × キルタン 特別クラス in 京都』with Masumi Lacoste

バリ島ウブド在住、ヨガをベースにしたチャクラワークを世界で紹介しているMasumi Lacosteさんとの、とても楽しみな初コラボレーションです。以前からいろいろなところで彼女の話は聞かせてもらっていたのですが、昨年初めてお会いして、周囲を明るく照らす太陽のような人だと感じました。6月7日には、東京でもご一緒させていただきます。

http://nadi-kitayama.com/event/20170521chakraworkxkirtanspws.html


-


5月27日(土)東京 会場はお申し込みの方へお知らせ
『はずかしがり屋のあなたのためのカラオケ会』

人前で唄うことに自信が持てない方へ向けて、レッスンに来てくれている久野ちゃんが好企画を主催してくれました。僕はゲストとして、ひとりひとりにアドバイスしつつ、唄う喜びをお伝えできればと思います。実は久野ちゃん自身、音が取れない、声が出ないというところからのスタートだったんです。そんな彼女が、同じ悩みを持つ方のために、このような場を作ってくれたことを本当に嬉しく頼もしく感じます。

https://www.facebook.com/events/273860163072097/


-


6月7日(水)東京 代々木上原 ito m studio
『チャクラワーク × キルタン 特別クラス in 東京』with Masumi Lacoste

京都に続いて東京で、Masumi Lacosteさんとのコラボレーションクラスです。彼女のチャクラワークは全国で大人気。昨年、僕も神戸で受けさせていただいたのですが、本当に素晴らしかった。みなさんにもぜひご一緒していただきたく、ホームであるito m studioさんで開催を決めました。今回のMasumiさん日本滞在中、我々のコラボはこの二回のみ。すでに多くのお申し込みをいただいていますので、興味のある方はお早めのご予約をおすすめします。

http://www.morning-lights.net/20170607


-


これからお知らせが始まるイベントの予定はこちら。

5月26日(金)東京 ito m studio 新月のキルタン

5月28日(日)神奈川 鷺沼 Anand Yoga Studio

6月3日(土)千葉 ヨガスタジオ ソルナ

6月21日(水・夏至)東京 有楽町 スタジオヨギー

6月24日(土・新月)山梨 八ヶ岳

6月25日(日)長野 松代

6月26日(月)長野 梢瑜伽倶楽部

7月1日(土)札幌

7月9日(日)大阪

7月14日(金)~17日(月)北海道 知床リトリート with サトケン

9月22日(金)~25日(月)屋久島リトリート with ぬん

f:id:yoshiki_imaginations:20170425192816j:plain

Morning Lights Voice Therapy

今年のインド 覚え書き


帰国してから、あっという間に二週間が経ち、四月。早い。

インドにいると、どうしてゆっくり時間が流れていくのだろう。

まだ夢と現実の間をうろうろしつつ、少しずつ日本に混ざって行くような。

それもまた、面白い感覚なのだけれども。



思えば、初めてインドに立ってから、もう6年目となった。

こうして毎年通うことになるなんて、当初、考えてもみなかった。

これまでは、用事があるので行っている、行くしかないと思っていた。

キルタン、バジャン、マントラを学んでいるから。

滞在中は、楽しいこともあるし、そうでもないこともある。

いい人もいるし、そう思いたくても思えないような人に会うこともある。

面倒なこともあるし、時には苛立つこともある。

それでもこうして通っているのは、もちろん学びたいことはあるのだけれども、

今回はっきりと言葉になった。

インドが好きになったんだ。

北インドしか行ったことがないので、インドが、とは言い切れないが(何しろあまりに広すぎる)、

いつも滞在しているリシケシは特に大好き。

いろいろあるけど、好きだから来てる。はっきりとそう思った。



一年の内に、こうしてしばらく日本を離れる時間が取れるのもいい。

離れて見える日本がある。離れてしか見えない日本がある、という言い方もできる。

インスタグラムに、インドでひとりごと、と題して思いついた言葉を綴っていった。

閃いたものだけを何も考えずに書きなぐる中、今なにを感じているのか、自分でもたくさんの発見があった。アップした何倍もメモをしたためていた。

ある日、友人たちと山に登った。リシケシも、さらに向こうのハリドワールまでも見渡せるNeelkanth。山頂の周りはジャングルに囲まれていた。

そこでの、果てしなく緩やかな時の流れで感じていたのは、

自然の中にいると自分も自然の一部のような気持ちになってくる

機械の中にいると自分も機械の一部のような気持ちになってくる

ということ。



インド旅ではおなじみの話だが、移動はまず予定通りにいくことがない。

特に長距離の場合、鉄道で目的地に到着するのが時刻表通りだったことは、僕は一度もない。

これまでに経験した中では最大12時間遅れ。夕方到着の予定が、明け方である。

しかし、乗客の中に、怒っている人はひとりもいない。

そうなったら仕方がない、という雰囲気が、鉄道でも、それ以外でも、そこら中に転がっている。

宿にて、シャワーのお湯は出なくなる。

街にて、「明日の○○時にもう一度お店に来るように」と言われ、約束の時間に行ったらまだ開いてない。

食堂にて、ビリヤニを頼んだはずが「切らしちゃったからこれで」と似たような別の何かが出てくる。

どこでも、毎日のように停電がある。

はっきり言って、もう慣れた。

今ではこういったゆるさが、むしろ心地よくさえある。

インドから帰ってくると、少し優しくなっている自分に気づく。

「まあまあ、のんびり行こうじゃないの」という気持ちになっている。

「こうじゃなくてはいけない」という決め事が減っている。

思い通りにならず、いちいちイライラしていても、何もいいことはない。

時間通りに電車やバスが来る、という奇跡。

海外4カ国、10数回程度の僕が知ったようなことを書けないけれど、

世界中を旅している友人に聞いても、そんなの日本だけだという。

なのに、数分遅れてキレる人たち。

人身事故が起こると「急いでいるのに何してくれるんだ」と言う人たち。

奇跡も当たり前になると、そうでない状況、予期せぬエラーが許せなくなるのかもしれない。

失言やゴシップで、寄ってたかって言葉の袋叩きに合う人が、ここ数年たびたび目に入る。

誰かの失敗を許せないのは、自分も失敗をする存在であることを忘れてしまっているのかもしれない。

機械の中にいると自分も機械の一部のような気持ちになってくる。

でも、人は機械ではないの。



途中、長年の友である田内万里夫くんが合流して、一緒に旅できたことは今回のスペシャルギフトだった。

彼にとっては初インド。日頃から本当にいろんな話をしているのだけれど、インドではまた一段と盛り上がった。

デリー、ヴァラナシ。歩きながら、チャイを飲みながら、月を見ながら、尽きぬ会話。

彼と話して、言葉にして、気づけたこともたくさんある。

その中で「インド人はどこから見てもインド人なんだけど、誰の顔を見ても個性的なんだだよね」という話題になった。

これは僕がインドへ来るたびに確信を強めていることである。

金子みすゞの “みんな違って、みんないい” は、インド人の顔にこそふさわしい詩だ。とにかく、どの顔もいい顔をしている。

なんというか、そのまんま! 的なエネルギーに満ち溢れている。

屋台に並ぶ野菜や果物が、ひとつひとつ違う顔をしているように、

それを口に運ぶと、しっかりとした自然の味がするように、

生命の力がダイレクトに感じられるから、なのかもしれない。

そのまんまで生きているいのち。

マリオくんもすぐに馴染んでいた。彼もまた、そのまんまの人だから。



帰国して、駅前の大きなスーパーへ行くと、

同じ顔をしたトマトやキュウリやレタスやいろいろが並んでいる。

わたしたちの体は、食べたもので作られて行くらしい。

わたしたちの心は、何で作られていくのだろう。

もう一度考えてみたい。

わたしたちは、今、どんな中にいるのか。

離れて見えることが、確かにある。

今回のインドであらためて、自分の胸にはっきり浮かんだのは、

もっとゆっくり行こう、

もっとゆっくり見よう、感じよう。

あんまり早いと見えにくい、触れられない、嗅げない。

ということ。

インドの話、つづく。

f:id:yoshiki_imaginations:20170408041529j:plain


イベント、ワークショップ、講座スケジュール:

・4月9日(日)東京 Morning Lights Voice Therapy
講座『キルタンのリードをしてみよう!』

・4月11日(火)東京 アトムCSタワー
『満月の音瞑想』with 石井タカシ

・4月26日(水)東京 ito m studio
『新月のキルタン』

・4月29日(土)30日(日)滋賀 チャクラん堂
『キルタン合宿』

・5月3日(水)4日(木)5日(金)長野 飯綱OASIS
『ヨガとキルタン 聖地戸隠 新緑のリトリート』with 出口眞喜子

・5月6日(土)東京
『インドの旅のお話会 〜2017春〜』

・5月7日(日)東京 Morning Lights Voice Therapy
講座『キルタンのリードをしてみよう!』

・5月14日(日)東京 ito m studio
『Nada Yoda ワークショップ』&『キルタン、チャンティングコンサート』with タニグチユキ

・5月26日(金)東京 会場未定
新月のキルタン』


Morning Lights Voice Therapy

ナマステ


リシケシでの初海外リトリートを終えて、ご参加のみなさんを、無事にインディラ・ガンディー空港で見送ることができた。何から何まで素晴らしく貴重な体験をさせていただいた。今はただ全方面に感謝を捧げたい。


これから3月後半までインドでの旅を続ける。

いろいろと感じる中で浮かんできたひと言を、インスタグラムにアップしはじめた。ブログも更新できればと思っているけれど、こちらは毎日のメモ代わりとして残しておきたい。

f:id:yoshiki_imaginations:20170301023849j:plain

帰国後のイベント、ワークショップ、講座スケジュール:

・3月28日(火)東京 ito m studio
『新月のキルタン』

・3月30日(木)横浜 技能文化会館
『女性性を開くワークショップ』ヴォイス編 担当

・3月31日(金)名古屋 ナディアパーク
『春のキルタン 〜祝福のとき〜』

・4月1日(土)名古屋 KORG EXTREAM STUDIO
『プライベートレッスン』12時から20時まで 7枠

・4月9日(日)東京 Morning Lights Voice Therapy
講座『キルタンのリードをしてみよう!』

・4月11日(火)東京 アトムCSタワー
『満月の音瞑想』with 石井タカシ

・4月26日(水)東京 会場未定
新月のキルタン』

・4月29日(土)30日(日)滋賀 チャクラん堂
『キルタン合宿』

・5月3日(水)4日(木)5日(金)長野 飯綱OASIS
『ヨガとキルタン 聖地戸隠 新緑のリトリート』with 出口眞喜子

その他、確定しだい随時更新します。

広告を非表示にする

【 告知 】2月11日(土)満月の音楽会


一昨年、昨年に続いて、みず橋ことみちゃんとの満月コラボレーション第三弾。ことみちゃんのライアー、堀田義樹の歌、ゲストに尊敬するバーンスリー奏者・寺原太郎さん、三人で紡ぐコンサートです。会場となるアトムCSタワーでは、こちらも愛してやまない∀KIKOさんの新作展示会がこの日からスタート。“いのち”をテーマにした∀KIKOさんの作品に包まれて、ゆったりと音を楽しんでいただければと思っています。

自分の曲をライブで唄うの、東京では本当に久しぶりです。レアです。来週から、今年もインドへの旅が始まるため、出発前に皆さんとお会いできるのは、この日と、翌日のヨガ×キルタンクラス(現在キャンセル待ち)のみとなりました。ご一緒できるとたいへん喜びます。おろしたての新曲も唄います。

---

満月の音楽会
2017年2月11日(土)

出演
堀田義樹
みず橋ことみ
寺原太郎

開場 16:30
開演 17:00
終演 19:45(予定)

会場
アトムCSタワー 8F
東京都港区新橋4-31-5
Phone 03-3437-3673
https://www.atomlt.com/cstower/access/

事前お申込 ¥3,500-
当日    ¥4,000-

ご予約フォーム
https://39auto.biz/therese_heart/touroku/entryform8.htm

f:id:yoshiki_imaginations:20170210175942j:plain


f:id:yoshiki_imaginations:20170210180025j:plain

【 告知 】1月21日(土)第13回 初歩からのボーカルトレーニング講座



年明け一発目ということで、この講座で何を共有したいのか、お知らせページにあらためて書いてみました。こちらにも一部引用しておきます。


“リップロールという、声のための代表的な練習方法があります。唇をプルプルと震わせながら声を出し、慣れてきたら音階を唄ったりします。シンプルでありながら非常に効果が高く、スティーヴィー・ワンダーマイケル・ジャクソン、マドンナなど、多くの著名なアーティストも実践していることで知られています。

この方法の中には、大切な要素がふんだんに込められています。

・息の流れ
・効率のよい響き
・声を支える筋肉
・リラックス
・安定した音程
・出ている声を客観的に聞く
など。

解説すると、リップロールは声帯の運動が大きな目的です。普通に声を出すと余分な力が入ってしまう(特に高音域)という人は少なくありません。こうして唇を震わせることで、息の流れの安定/不安定や、力の入り方といったことが、より明確に感じられるようになるのです。例えば、ド、レ、ミ、と音程が上がっていくにつれてプルプルの音が固くなるのなら、本来必要ではない筋肉に力を入れて高音を出そうとしていたことが分かります。

自分でここに気がつけたなら、修正するのは案外簡単です。楽にいい響きが出せる音程を中心に、まずは、ド、レ、くらいの幅から安定した声を意識していけば、その違いはすぐに表れます。僕は「声帯が喜ぶ」と表現したりしますが、いい状態での運動をくり返し与えてあげることで、歌のためのからだが目を覚ましていくんですね。ゆっくりでもこのまま一音ずつ広げていくと、余分な力は自然と抜けて、最初に出にくかった音程も、だんだん余裕が感じられてくるはずです。声とからだが、より深くつながっていくのです。

リップロールひとつをとってみても、やみくもにではなく、こういった感覚と共に行なうことで、たくさんの気づきが得られます。気づきとは、単に理論に触れるだけとは比較にならないくらいパワフルなもの。情報は自分のスペースの中に溜め込まれていくものですが、スペースそのものを広げるのが気づきだといえるでしょう。

本講座でもっとも大切にしているのが、この気づきの体験です。

声と向き合うことは、今の自分自身と向き合うこと。あなたの中にある無限の可能性を、声と一緒に、ぐーんと広げていただければと思っています。2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。”

https://www.facebook.com/events/395295727483673/



何かを知るって、表面だけなら割と簡単に思えるかもしれない。でも、話を聞いたり文章を読んだり「ふむふむ、そういうものなのか」の段階では、まだ入り口に立ったに過ぎない。そこから体を使って、感覚を使って、進んでいくそのプロセスの中に気づきが起こったとき、初めて自分の体験として昇華できる。

情報ばかりをやたらと手に入れて、逆にしんどくなることもよくある話で。頭が重くなり過ぎると、体の動きもやっぱり重たくなるもの。情報はありがたいヒントくらいに思っておいた方がいい。答えじゃないんです。例えば、どんな聖者がどんなに素晴らしいことを語ろうとも、それがそのまま、あなたの人生の答えではない。本当の答えは自分の体験の中だけにしかないんです。

上に書いたリップロールは分かりやすい一例ですが、ひと呼吸、ひと声、一瞬一瞬を意味あるものにできる力は自分しか持っていない。ここで一緒に体験したいのは、そういうことなのです。なぜなら、この感覚が当たり前になると、声を出すことが本当に最高に段違いに楽しくなるから。

---

第13回『初歩からのボーカルトレーニング 特別体験講座』


日時:
2017年1月21日(土)
16時半~18時半
*16時受付開始

会場:
銀の鈴
東京都港区西新橋3-8-1
第二鈴丸ビル1F
http://www.ginnosuzu.net/accessmap/

お申し込みフォーム:
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f110e2d1426010

f:id:yoshiki_imaginations:20170119230730j:plain

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/f3/bd/e2/f3bde2322a78110284212ea50fb230e1.jpg


---

イベントスケジュール:
クリックすると詳細ページにジャンプします。

・1月12日(木)東京 アトムCSタワー
満月の音瞑想 with 石井タカシ

・1月14日(土)秋田 Studio Marga
講座『はじめてのキルタン』

・1月15日(日)秋田 シェアビレッジ町村

プライベートレッスン

・1月21日(土)東京 銀の鈴

講座『第13回 初歩からのボーカルトレーニング』

・1月22日(土)東京 Morning Lights Voice Therapy
講座『第10回 キルタンのリードをしてみよう!』
*キャンセル待ち

・1月28日(土)東京 アトムCSタワー

新月のキルタン & 新年会

・2月2日(木)〜2月4日(土)奈良 天川
『始まりの旅』節分・立春ツアー
 *キャンセル待ち


・2月6日(月)兵庫 芦屋
『魂のまにまに』with 星野尚文、サトケン
 *キャンセル待ち


・2月11日(土)東京 アトムCSタワー
『満月の音楽会』with 寺原太郎(バーンスリー)、みず橋ことみ(ヒーリングライアー)

・2月12日(日)東京 オハナスマイルヨガスタジオ祐天寺
『音とヨガ 〜心身の調和と共に〜』with 出口眞喜子

・2月18日(土)〜2月25日(土)インド 
『北インドの聖地・リシケシリトリート』
 *応募は締め切りました


Morning Lights Voice Therapy




1月、2月 イベントスケジュール



まずは満月の恒例、石井タカシくん(シンギングボウル)とのコラボ瞑想会。キルタン、シンギングボウル、二人での即興、という流れです。満月を心静かに過ごせますように。

・1月12日(木)東京 アトムCSタワー
満月の音瞑想 with 石井タカシ



続いて今年の遠征はじめ、秋田には二日間。初日にキルタンワークショップ、二日目はプライベートレッスンです。秋田は今回が初上陸。とっても楽しみにしています。

・1月14日(土)秋田 Studio Marga
講座『はじめてのキルタン』

・1月15日(日)秋田 シェアビレッジ町村

プライベートレッスン



レギュラー講座『初歩からのボーカルトレーニング』は13回目。年明けということで、この講座で大切にしていることを、あらためてお知らせページに書いてみました。

・1月21日(土)東京 銀の鈴
講座『第13回 初歩からのボーカルトレーニング』



こちらもレギュラー講座『キルタンのリードをしてみよう!』。定員4名様なのですが(レンタルできるハルモニウムが4台のため)、これまで毎回キャンセル待ち多数で、今回は前日21日に追加枠を設けたのですが、そちらも満席。今年中にはもう少しご希望に添えるよう考えてみたいと思います。

・1月22日(土)東京 Morning Lights Voice Therapy
講座『第10回 キルタンのリードをしてみよう!』
*キャンセル待ち



4年目を迎えた『新月のキルタン』。土曜日ということで、スタートを少し早めの時間にして、キルタンの後は新年会を行ないます。新年会の内容を調整中のため、お申し込みについては今週中にお知らせします。キルタンは14時頃、新年会は17時頃からを予定しています。

詳細決定しました ↓ 

・1月28日(土)東京 アトムCSタワー
新月のキルタン & 新年会



2月に入り、節分と立春を奈良の聖地・天川で迎えるツアーを今年も開催します。告知するやいなや満席になってしまい、現在受け付けはキャンセル待ちのみとなっています。ひとりでも多くの方とご一緒できればと思っているのですが。

・2月2日(木)〜2月4日(土)奈良 天川
『始まりの旅』節分・立春ツアー
 
*キャンセル待ち



天川から兵庫県芦屋へ向かい、羽黒山伏・星野尚文先達とサトケンとのコラボイベントがあります。昨年10月の龍神巡りに続き、この三人での場を作ってくださったのは、自然療法機構・平垣美栄子さん。こちらもすでにキャンセル待ちなのですが、よかったらエントリーしてみて下さいね。

・2月6日(月)兵庫 芦屋
『魂のまにまに』with 星野尚文、サトケン
 *キャンセル待ち



東京では久しぶりとなるライブです。ヒーリングライアーみず橋ことみちゃんと、三度目のコラボ企画。今回は尊敬してやまないバーンスリー奏者、寺原太郎さんをゲストにお迎えします。会場のアトムCSタワーでは、この日から、大好きな画家∀KIKOさんの個展もスタート。一日ゆっくり楽しんでいただきたいと思います。

・2月11日(土)東京 アトムCSタワー
『満月の音楽会』with 寺原太郎(バーンスリー)、みず橋ことみ(ヒーリングライアー)



長きに渡り日本のヨガ界をリードする出口眞喜子さんとのコラボワークショップ。調和をテーマに、前半はゆったりとしたアーサナ(ポーズ)、そして後半のキルタンへと続く特別クラスです。眞喜子さんとは、5月に長野での合同リトリートも予定されています。

・2月12日(日)東京 オハナスマイルヨガスタジオ祐天寺
『音とヨガ 〜心身の調和と共に〜』with 出口眞喜子



そしていよいよ、北インド・リシケシでの初リトリート。「インドへ行ってみたい」「でも、ひとりではなかなか…」という相談を受けることが多く、何かお役に立てないものかと考えていた矢先、このオファーをいただきました。こういう流れには間違いがありません。すでにお申し込みは締め切られていますが、本当に楽しみな旅です。

・2月18日(土)〜2月25日(土)インド 
『北インドの聖地・リシケシリトリート』
 *応募は締め切りました



リトリートの後は、しばらくインドに滞在し、今年もひとり学びの旅を続けます。帰国は3月末ごろの予定。その前に、ぜひご一緒できればと願っています。



お問い合わせはなどはスタジオまで。
Morning Lights Voice Therapy

f:id:yoshiki_imaginations:20170112102307j:plain

幸せとは


去年、一番悲しかったのは、友人夫婦の娘ちゃんの心臓に病が見つかり、長期入院を余儀なくされたことだった。まだ一歳。予断を許さぬ状況が続き、本人も、家族も、本当に不安の日々だったと思う。上にもうひとり、5歳のお兄ちゃんがいる。ママは東京から遠く離れた病院で妹の付き添い。パパは毎日会社に行かなければならない。ひいき目なしで、こんな優しい子がいるのか? と会うたびに思うくらい、とってもいい子なのだ。そんな彼が、突然こらえ切れなくなり「ママに会いたい」と泣き出したりするなんて話を聞くと、僕も心底泣きたい気分になった。とにかく毎日、祈るしかなかった。ここまで真剣に祈ったのは生まれて初めてかもしれない、というくらい祈り続けた。


去年一番嬉しかったのは、その娘ちゃんが無事に退院できたこと。


ああ、こうして書いていても体が嬉しさに震える。入院だけでも4ヶ月間、家族のみんなががんばったことを、友人目線でだってよく分かる。Mちゃん、小さな体で本当にすごいことだよ。義樹おじちゃんは、彼女の生後100日の伝統儀式「お食い初め」の養い親役、つまり食べさせ役だったのだ。その場にいる最年長者が務めることになっている養い親役だが、僕は初の経験。初め初め同士のお食い初めは、決して忘れることができない(ギャン泣き)。とにかく、仲良し家族がまた一緒に暮らせることに、知らせを聞いてガッツポーズで大喜びした。出羽三山の祈りの旅から、東京へ戻る途中のことだった。


年が明け、友人宅へ招かれた。みんなとっても元気だった。みんなで一緒にたくさん笑った。家に帰ったらダンナから「久しぶりに大笑いしました」とメッセージ。うっかり忘れ物をして帰ってしまったのだけれど、翌日送り届けてくれた郵便物の中には、息子くんからの心の込もったおてがみも。それを読んで、今年も一年がんばれるぞと、どこからともなく声が出た。


幸せの定義は人によって様々だと思うけれど、こうして、いい時もそうでもない時も、気持ちを分かち合える関係があること、そして誰かのために本気で祈れるということが、間違いなく自分にとってのそれだと感じさせてくれた出来事だった。幸せは人との繋がりの間にある。たくさんの素晴らしい体験の中で過ごせた2016年、いま残っているのは、ただただそういう気持ちだ。幸せになりたいとか何とか考えるよりも、ひとつひとつ目の前の関係を大切にすることが、結果的に幸せな瞬間となって表れるのではないだろうか。


・・・なんてことをひしひし思っていたら、この映像が飛び込んできた。724人の被験者の成長を追い、それから75年間、今も続く成人発達研究についてのTEDトーク。

『人生を幸せにするのは何? 最も長期にわたる研究の結果から』 - ロバート・ウォールディンガー(心理学者)


ここで紹介されるデータはあくまでもデータだが、理屈ではなく直感的に、響く部分はとても多い。最後に引用されるマーク・トゥエイン(『トム・ソーヤーの冒険』著者)の言葉も、いい。

“かくも短い人生に 諍い 謝罪し 傷心し 責任を追及している時間などない 愛し合う為の時間しかない それが例え一瞬にすぎなくとも”



新しい一年の始まり。自分なりに成し遂げたい、形にしたいということはもちろんある。ただ同時に、形ではないけれど、見えないけれど確かに存在するもの、人との繋がりの間にあるものを、いつでも忘れないようにしようと思う。自分メモ。

f:id:yoshiki_imaginations:20170111035648j:plain

---

イベントスケジュール:
クリックすると詳細ページにジャンプします。

・1月12日(木)東京 アトムCSタワー
満月の音瞑想 with 石井タカシ

・1月14日(土)秋田 Studio Marga
講座『はじめてのキルタン』

・1月15日(日)秋田 シェアビレッジ町村

プライベートレッスン

・1月21日(土)東京 銀の鈴

講座『第13回 初歩からのボーカルトレーニング』

・1月22日(土)東京 Morning Lights Voice Therapy
講座『第10回 キルタンのリードをしてみよう!』
*キャンセル待ち

・1月28日(土)東京 アトムCSタワー

新月のキルタン & 新年会

・2月2日(木)〜2月4日(土)奈良 天川
『始まりの旅』節分・立春ツアー
 *キャンセル待ち


・2月6日(月)兵庫 芦屋
『魂のまにまに』with 星野尚文、サトケン
 *キャンセル待ち


・2月11日(土)東京 アトムCSタワー
『満月の音楽会』with 寺原太郎(バーンスリー)、みず橋ことみ(ヒーリングライアー)

・2月12日(日)東京 オハナスマイルヨガスタジオ祐天寺
『音とヨガ 〜心身の調和と共に〜』with 出口眞喜子

・2月18日(土)〜2月25日(土)インド 
『北インドの聖地・リシケシリトリート』
 *応募は締め切りました


Morning Lights Voice Therapy

広告を非表示にする