読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UTAU-BLOG 3

by YOSHIKI HORITA from iMAGINATIONS

感覚がいつでもそれを教えてくれる

いろいろなことを言う人がいるものだ。

「あの人は〇〇をやっているから凄い」

「あの人は□□をやっていないから大したことがない」

僕はこう思う。
目の前で、見える、感じるそのままが、その人だと。



「義樹さん、嫌いな人っていないんですか?」と訊かれた。どうなんだろうか、そういえば暫くそんなことを考えてない気はする。何かと余裕がない時などイラッとしたりはするが、他のことに夢中になっている間に忘れてしまう。思い起こせば、子供の頃は母親から「短気は損気!」と叱られてばかりだったが、イライラを引きずっていても特にいいことはないという多くの経験が学びとなり、性格が変わったのかもしれない。今では、だいたいのことは、どっちでもいいと思っている。

嫌いな人について考えることは殆どないが、一緒にいたい人たちならすぐ思いつく。くつろげたり、笑い合えたり、何を話しても誤解がなかったり、話さなくてもいい時間が過ごせたり。仕方のないことだけれど、合う/合わないは当然あるだろう(にんげんだもの)。終わったことをすぐ忘れたり、シリアスなことでも笑いにしたい僕を楽しんでくれる人がいる一方、怒りをぶつけてくる人もごくたまにいる(年にひとりくらいだが)。同じ行動であっても相手によって受け取り方はさまざまで、それについて、こちらからコントロールはできないし、する気もない。ただ、怒ってばかりだったり、暗い話ばかりだったり、過去の話ばかりの人より、今この瞬間を楽しむ人と一緒にいるのがやっぱり好きだ。そこには地位も、肩書きも、〇〇をやっているかどうかも、何も関係がない。わざわざ考えるようなことではない。自分の中の感覚がいつでもそれを教えてくれる。

食卓に並ぶお皿の中では、特に好きなものから口に運びたい。五分後に何が起こるか誰にもわからない。この歳になると、身近な人と死に別れた経験も両手の指で数えられる以上だ。残された時間があるのなら、好きなことからやっていきたいし、好きな人から会っていきたい。これもまた、経験からの学びである。

f:id:yoshiki_imaginations:20160809225953j:plain

猿も好きな猿とただ一緒にいると思うんだ。前回の鹿に続いて屋久島の写真。


8月イベントスケジュール:

8月13日(土)14日(日)北海道 上川郡 森のガーデン
Hokkaido Garden Yoga festival 2016

8月15日(月)札幌 ゆるみさろん
パーソナルレッスン

8月15日(月)札幌 ゆるみさろん

さっぽろキルタンの会

8月18日(木)代々木上原 ito m studio
満月の音瞑想 with 石井タカシ(シンギングボウル)

8月20日(土)新橋 銀の鈴
第九回『初歩からのボーカルトレーニング特別体験講座』

8月21日(日)東京 Morning Lights Voice Therapy
第五回『キルタンのリードをしてみよう!』
* 満席 キャンセル待ち受け付け中

8月25日(木)~28日(日)新潟 佐渡島
大人の夏休み with サトケン, Meg 
* 残席 2名

9月以降のスケジュールおよびレッスンについてはこちら。
http://www.morning-lights.net/